今このサイトをご覧になっている皆さんは、おそらくお医者様から切迫流産・切迫早産と診断され、安静を命じられた方なのだと思います。

急なことで、途方にくれていらっしゃることでしょう。
「なぜ私が?」
「どうして切迫早産になんてなったの?」
「無事に出産できるの?」

自問自答を繰り返しておられることだと思います。
私も切迫流産・切迫早産になった当初は、起きている間中この疑問が頭をかけめぐり、「どうして?」「なぜ?」とパニック寸前で必死に情報収集をしていました。
しかし、切迫流産・切迫早産についての情報はとても少なく、訳がわからないまま焦る一方だったのを思い出します。

【スポンサードリンク】

切迫流産切迫早産になった方へ

妊娠期間中にお医者様が切迫流産・切迫早産、もしくはその他妊娠トラブルのため「安静が必要」と診断する症状はさまざまあります。
詳しくは 切迫早産の原因 で説明していますが、切迫流産・切迫早産になったその原因はわからないことが多いのです。

「なんで私は切迫早産なの?」と考えてもその答えは見つからない。
それでも「なぜ私が?」と思ってしまう気持ち、よくわかります。

切迫流産・切迫早産と診断されても無事に元気な赤ちゃんを出産された方は、たくさんいらっしゃいます。私もそのうちの1人です。

ここのサイトで切迫流産・切迫早産について少しでも知っていただき、あなたと赤ちゃんが元気で笑ってご対面できるお手伝いができたらと思っています。

つらい気持ち、焦る気持ち、悔しい気持ち、不安な気持ち。みんな、同じです。